富士急廃車体

この間、くろねこさんの書き込みから以前このような構図で撮影したことを思い出し、掲載しました。この当時はまだ山登りに夢中になっていた時で、帰りに撮影した一コマです。この画像は、以前にも某HPに投稿したものと同じですが、形式は日野RCかREかと思います。この形式で誰かご存知の方、御教示下さい。画像、リアからの富士急都留中央バス表記が過去帳になってしまいました。バックアイも装着していました。撮影場所は、三つ峠山のふもとで山梨県都留市宝鉱山です。
f0032978_11544244.jpg
f0032978_11552260.jpg
撮影日時は2004年4月10日です。今は、小型・中型車が主流ですが、私が幼少の頃は、大型車主流でダートで隘路な峠道のヘアピンカーブをギリギリで走行していたのを覚えています。因みに当時、管轄だった都留営業所は閉所され現在は猿橋営業所管轄になっています。
by sugicchi1681 | 2006-03-05 11:56 | 山梨情報 | Comments(5)
Commented by イーチコ at 2006-03-05 22:23 x
こんばんは、いつも拝見しています。
廃車体のバスは日野中型のRLだと思います。長さ・幅共にRE/RCよりも短いです。長さは画像からはわかりづらいのですが、幅は中型車幅に見えますのでRLと思いました。
後面ルーバー装備ですから1975年~1979年くらいの間に導入されたバスではないかと思います。

 約30年前のバスでも貸切車並のいかついテールライトを装備しているのが富士急バスの特徴です。後面行先表示器を装備しないと窓上に社名を表記するのですね。このタイプは今回初めて拝見しました。ありがとうございます。

 リンク先の画像は平成7年夏に月夜野バス停で撮影した同型でもルーバーなしバスの後姿です。
Commented by sugicchi1681 at 2006-03-06 00:07
>イーチコ様
 いつも大変お世話になっています。廃車体の件ですが、イーチコ様が仰るように尺はRE/RCより若干短く御指摘の通りRLですね(^^;)。丁度、目黒車でいう先代200番代の黒06・渋71・72を担っていた車両がそうだと思います。またひとつ勉強になりましたと同時にこれからもよろしくお願い致します。
Commented by sugicchi1681 at 2006-03-06 00:23
リンク先の画像も拝見・拝読しました。ルーバー無しのRLもあったのですね!!同じ形式でも色々と違いがあって参考になりました。そして月夜野周辺も懐かしいですね!今は周辺の景色も変化してしまいました。また方向幕の長又行き(道志最奥集落)も久しぶり拝見しました。私は、道志周辺の山に通い詰めたとき、マイカーを回収するのによく利用しました。そのなかで都留市駅~月夜野行きで道坂峠から乗車したのですが、月夜野に向かう途中、わざわざ長又経由して月夜野に行ったのを覚えています。
この路線も今となっては減便につぐ減便で本数が1か2本しかないと思います。その他、道志村役場から富士吉田駅行きのバスもよく利用していました。確か5年前まで9時と13時台に便があったような気がします。今月か来月にも久しぶりに実家に行こうと思っているので撮影を兼ねて道志&都留周辺バスをブログでご報告致します。
Commented by くろねこ at 2006-03-06 00:49 x
今度親戚の家に行く時がきたら廃車を撮影してみたいと思います。何か発見があるかもしれません!!
Commented by sugicchi1681 at 2006-03-06 22:57
>クロネコ様
ぜひともよろしくお願い致します。楽しみにしています!
<< 神奈川中央交通で好きな路線 今日3回目の更新です >>