武蔵小山駅バスターミナル運用開始

本日から小山線の武蔵小山駅乗り入れが開始されました。
f0032978_1713120.jpg
f0032978_1722787.jpg
目黒線の駅地下化になってからようやく完成したという感じです。以前の煩雑した風景もなくすっきりした印象になりました。
by sugicchi1681 | 2009-11-01 17:04 | 弦巻営業所 | Comments(2)
Commented by T1732 at 2009-11-02 18:12 x
こんばんは、
ついに、開業しましたね。2008年に、武蔵小山のバス停がどこかわからず、迷ってしましましたが、開業したからには、もう、迷う必要はないですね。
「清水庚申」がなくなったので、「武蔵小山駅」と言う行き先を作り、
武蔵小山駅ー弦巻営業所の区間がもしもあったら、
個人的にいいとおもいます。
また、こんなに広い?ロータリーなので、周辺で言うと、
渋72でしょうか?渋72が、武蔵小山駅に乗り入れてほしいです。
そんな個人的な意見(感想)です。
Commented by A80&481 at 2009-11-09 22:19 x
こんばんは。
武蔵小山駅のバスターミナル完成で反11が直接乗り入れるようになりました。用賀駅も昔は「用賀」停留所から歩いて新玉川線(当時)の駅まで向かっていたのですが、94年1月にバスターミナルが完成したことで利便性は向上しました。

このバスターミナルの画像を見て個人的に感じたことですが、目蒲線の面影が消えつつあります。目黒もこの10年近くで高層ビルが建ち当時の面影はどこを探しても見当たりません。来夏で目蒲線から目黒線に路線転換して10年になるのですが、今小学校に通っている子供達はもう目蒲線を知らない世代に差し掛かっているので、僕のような目蒲線で育った世代には本当に懐かしいキーワード、といっても過言ではない気がします。
<< 二子玉川再開発進捗状況 たまちゃんバス運行開始 >>