歳23

タイトルのとおり、この路線の思い出は遡ること今から18年前、当時は今の塗装カラーではなくクリーム色の車体で車種は確か三菱のMP218だったと思います。当時、路線頻度も頻繁で日中でも6~7分のインターバルで運用していました。世田谷区の京王線と小田急線を結び、個人的にも好きな路線のひとつです。今日(今更ながらですが・・・)、いすゞのLR車が充当し、昔の記憶とあまりにも違い過ぎるギャップに他の方々に今日の画像をぜひ御覧になって欲しい気持ちで投稿した次第です。撮影場所は、千歳烏山の南水無です。
f0032978_2245230.jpg

by sugicchi1681 | 2006-04-29 22:05 | Comments(3)
Commented by くろねこ at 2006-04-30 01:26 x
こんばんは☆
昔は大きいバスが走ってたのに今はちっちゃいバスですね。
昔、終点烏山駅に間もない細い道路でバスと何か大きな車(バスだったかもしれません)がすれ違ったときのあまりの迫力に子供心ながらに感心したのを覚えています。
…懐かしすぎる。
今では道路の感じもだいぶ変わってしまっているのでしょうね。
Commented by A80&481 at 2011-03-04 11:45 x
こんにちは。
歳23系統は長らく永福町営業所担当で、京王バスに移管された1997年10月1日より調布営業所の担当に変わりました。永福町時代は大型車が入っていましたが、環八通りと千歳船橋駅周辺を除き、道幅が狭く、調布移管の際にチョロQサイズの車両に変わりました。しかし、チョロQサイズの車両では積み残しが発生し、現在のような中型になったとのことです。

南水無で折り返しているのは千歳烏山駅周辺に折り返し出来る場所が無いためで、到着後はこの画像の停留所で時間調整を行っていることが多いです。
Commented by sugicchi1681 at 2011-03-04 21:11
>A80&481様
ご無沙汰しています。
クリーム塗装を基調として朱色のラインの入ったMP218
今でもはっきり記憶しています。

路線頻度も6分おきでしたね。
あの当時ですと小田急バスも成02(下本宿~成城)
渋54、梅01、狛11(狛江~喜多見住宅)もMP218で
運行していましたね。
<< えびす線瀬田持ち 今週の動きとこれから・・・ >>